>
引っ越し

 

 

 

引っ越す時にやることはこれだけある。

 

新しい部屋に引っ越すためには、いろいろな手続きが必要です。

引っ越し前後に1日使ってまとめて済ますとよいでしょう。

 

引っ越し前にすること

 

●役所への届け出

 転出証明書をもらう。届け出は所定の用紙に記入し、印鑑を持参すればOK。予定日の14日前から受け付ける。

 

 

●郵便局への届け出

 届け出用紙に記入して旧住所の郵便局に提出。(郵送も可)

 

 

●電気・ガス・水道

 引っ越しの2~4日前までに旧住所の管轄営業所に電話で連絡。引っ越しまでに清算しておく。口座からの引き落としはそのまま続行可能。

 

 

●銀行

 利用している銀行の支店、会社の営業所などに連絡すると、住所変更の届け出用紙を送ってくれるので、必要項目を記入して投函。

 

 

●粗大ごみの依頼

 所轄の清掃事務所に電話で連絡。ゴミの内容を伝え、指定された日時に指定場所に出す。

 

 

引っ越し後にすること

 

●役所への届け出

 引っ越し先の市役所に転出証明書と印鑑を持参し、所定の用紙に記入。転入日の14日後まで受け付ける。印鑑登録は転出届を出した時点で抹消されるので、必要な場合は再度届け出が必要になる。

 

 

●郵便局への届け出

 届け出を出しておくと、1年間は新住所に転送してくれる。

 

 

●電気・ガス・水道

 新管轄営業所に連絡をする。ガスの開栓には立ち合いが必要なので事前に連絡を。電気・水道は新住所に備え付けられているハガキに記入して投函する。

 

 

●電話

 口座からの引き落としは銀行が変わらない限りそのまま利用可能。

 

 

●銀行

 銀行口座を他の支店に移管する場合には、移管先の支店に通帳と印鑑を持参。

 

 

●運転免許証

 新住所を照明できるもの(住民票など)を持参して管轄の警察署へ。必要なものは運転免許証、他都道府県からの移転のみ縦3㎝×横2.4㎝の写真が必要。

 

 

●粗大ごみの依頼

 清掃局からの通知により銀行、郵便局などで払う。

 

ページ上部へ

 

Copyrights (c) OOKAWA. All Rights Reserved.