>
困った!住宅ローンが払えない

 

 

 

困った!住宅ローンが払えない

 

転職や残業代カット・経営不振などで給料ダウン・・・ 

住宅ローンが重荷になり払えなくなってしまった・・・

そんな時どうしたらいいのでしょうか? 

 ~任意売却と競売の違い~

 

そんな時はまず金融機関にローン条件の変更が出来ご相談を

それが無理な場合は「任意売却」「競売」で物件を売却することになります。

延滞が発生すると「延滞損害金」を請求されたり個人信用情報※記載の対象になります。

また、半年以上の延滞の場合、借入残高全額を借主と連帯保証人に請求されます。

 

個人信用情報※ ローンやクレジットカードの取引記録のことで、銀行やカード会社、消費者金融等が、融資やクレジットカード作成時に参考にする。住宅ローン返済の遅延も5年間、記載の対象(いわゆる「ブラックリスト」)となり、その間は融資やクレジットカード作成がしづらくなります。

 

 

何とか返済が可能な場合 住宅ローンの条件変更

 協議次第で、一定期間、元金据置で利息のみの返済にしたり、

 ボーナス返済を取りやめたりといった条件に変更をする

返済が不可能な場合 任意売却

どうしても返済が無理と判断された場合、不動産は競売対象となり強制的に売却。

競売はデメリットが大きい為、競売改札までの期間に金融機関など債権者の同意を得て、任意売却をするのが◎

競  売

 

 

 任意売却と競売の違いって?

  任意売却 競  売
売買価格 競売に比べて高く、市場価格に近い価格で売却出来る 通常より約2~3割程度安い価格で売却されるので、残債が多くなる
残債の相談 残債の返済方法が交渉可能 出来ない
売却期間 短期間 時間がかかる
プライバシー 一般の販売方法で売却するので、住宅ローン破綻を周囲に知られることがない 裁判所が公告し、新聞やインターネットに公表されるので、不動産会社の訪問を受けたり、近所に知られる可能性が高い
滞納金・経費の控除 売却時の諸経費等は債権者から出る為、持ち出し負担は原則ない 特にない
引っ越し代 売却代金から捻出可能 特にない
退去時期 協議可能 裁判所の退去命令に従わなければならない

 

 質問一覧に戻る

Copyrights (c) OOKAWA. All Rights Reserved.